2008年6月アーカイブ

お米の保存方法

| コメント(0)

 西部商店街の「松本米穀店」です。

今年は梅雨入りも早く、これから暑い夏を迎え、食欲とともに食味も落ち気味です。
そこで、今回はお米の保存方法の紹介を致します。

 ①高温・湿度を避け、直射日光の当たらない涼しい場所を選ぶ。

 ②米びつ等は、新しいお米を入れるたびに、内部をこまめに掃除、
  特に古いヌカ等が残っていると、変質や虫の発生をまねく原因に
  なりますので、きれいにとりのぞく。

 ③お米の消費は精米年月日より、梅雨時3週間~1ヶ月、梅雨明け
  より新米入荷までは2週間から20日間を目安に購入する。

   ・当店では、お米ご購入で「天然タカノツメ」をプレゼント中です。
     数に限りがありますのでご了承ください。


DSCN1023.jpg


      松本米穀店  館林市西本町12-26
              TEL  0276-72-1592
              営業時間 AM9:00~PM18:30 日・祝日定休
 
 
  


   
  

おいしい大根蕎麦です。

| コメント(0)

 西部商店街のそば処「木挽庵」です。この時期におすすめの「大根蕎麦」の
紹介です。実は大根蕎麦なるものの発祥地は、ご当地館林と云われています。

 江戸時代中期の書物「諸国名産大根料理秘伝抄」の中で、上州館林名物
として大根蕎麦の事が読まれています。   こんな様に・・・・・・・。

      からみ大根を林巻大こんの通り、うすくむきて巻きしめ、
      小口にうすく切。これをそば粉の中へ入れて上より水を
      すこしずつうち、粉をかき廻し候へば、大こんにそばの
      粉とりつき申候。これを一夜ねさし、翌日板の上に、
      そば粉をふり申候て大こんにもふりかけ、すりこぎにて
      そろそろとたたき候へば、よくとりつき申候。鍋にこぬか
      をすこし入、湯煮立し右の大こんを入れて一度煮あがり
      候を、器に入れ、醤油のだし汁にかけてくずを少しひき
      かけ出すなり。はなはだかるく歯切れよく候。 

あっさり、さっぱりとしてこの季節特におすすめです。ぜひ、ご賞味あれ。

DSCN1017.jpg
                 
                 大根蕎麦 650円(天ぷら付、1250円)
                  
                      天ぷらそば・うどん  1150円
                      鴨汁そば・うどん    950円
                      つけとろそば・うどん  950円など


      そば処「木挽庵」  館林市西本町7-37
                  TEL 0276-74-1101
                  AM11:30~PM3:00
                  毎週木曜日・第3水曜日定休日
 

 西部商店街の「テーラー飯塚」さんの自慢は、なんと言ってもご主人が
フランス公認のデザイナーである事。(パリのデザイナー協会登録済との事)
もちろん、一級洋服技能の資格を持ち、いろいろなお客様のご要望に合わせた
洋服を仕立てています。モットーは「お客様に着良い、やさしい服を仕立てる」。
 ひと針ひと針手縫いの作業は真剣・丁寧でまさに職人技です。この機会に
紳士服をオーダーしてみては?きっとご満足いただける一品ができると思います。
 リフォームも行います。お手持ちの洋服でお困りのことがありましたら、お気軽
に当店までご相談ください。
  
   DSCN0992.jpg

  テーラー飯塚   館林市西本町13-29
                  TEL72-1587
             営業時間 AM8:00~PM8:00  毎週水曜日定休日
  

このアーカイブについて

このページには、2008年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年5月です。

次のアーカイブは2008年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。