屋号の由来と電気の豆知識

| コメント(0)

 西部商店街の赤城屋電気商会です。屋号の由来について一言・・・。
当時、電気店を始めるにあたりお店の名前を考え中、先代のご主人がとても
赤城山が好きだったそうです。そこから「赤城屋電気商会」になったとの事です。

みなさんは、デジタル3種の神器ってわかりますか?
「デジカメ・DVDレコーダー・薄型テレビ」の事です。ひとむかし前の3C(クーラー・
自動車・カラーテレビ)と比べると随分変わりました。時代の流れによってお客様
のニーズも変化しますが、当店では大型量販店に負けない「あなたの街の電気屋
さん」を目指してキメ細かなサービスを提供しています。電気製品のことはもちろん
電気工事・配線工事等、なんなりとご用命ください。

*2011年7月から地上デジタル放送が始まります。それに伴うアンテナ、テレビ・
チューナー等のご相談もお気軽にお問い合わせください。早めの設置をおすすめ
します。(期日が近づくと混雑がよそうされます。)

 店内の超大型テレビでは、液晶画面とプラズマ画面との「見比べ」もできますよ。

     DSCN1224.jpg

  赤城屋電気商会  館林市西本町12-6
              ℡ 0276-72-1220
              営業時間AM8:00~PM7:00 毎週水曜日定休日
  

コメントする

このブログ記事について

このページは、seibuが2008年10月18日 19:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「イキイキ生活応援します。」です。

次のブログ記事は「秋の大感謝祭のお知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。